メインビジュアル

東峯ラウンジクリニック 江東区 婦人科 乳がん検診 ピル処方 口腔がん検診

〒135-0042 東京都江東区木場5-3-7東寿会ビル新館1F

お問い合わせ03-6240-3220

MENU

口腔がん検診 kokugan

口腔がん検診

口腔がん検診

毎月第一・第三土曜日に口腔外科専門医をお呼びして、口腔がん検診を行なっております。
なぜなら、女性のトータルヘルスケアを目指すうえで、健康な口腔内環境は、とっても大切だからです。 どうぞ子宮がん検診や乳がん検診と合わせて、受診してくださいね。

口腔がんとは

口腔がんはお口の中に発生するがんで、歯以外のどこにでも発生する可能性があります。
種類としては、舌がん、歯肉がん、口腔底がん、頬粘膜がん、口蓋がん、口唇がんがあり、
そのうち日本人に一番多いのが、舌がんです。
実は先進国の中で口腔がん早期発見に取り組んでいないのは日本だけです。
世界の先進国で唯一、日本だけが罹患率が急激に増加しており、人口が約2.5倍ある米国を上回ってしまうのではないか?と思われるほど死亡数が増加しています。
日本の「口腔がん」の死亡率は「35.5%」。米国は19.8%。もし同じ比率になれば、年間約3,500人の命を救うことができます。
原因としては、口腔がん自体が認知されていないことに加え、健診の習慣もないので見つかった時にはすでにステージが進んでいることが多く、致死率が高いのです。

口腔がんの原因

・生活習慣(喫煙、飲酒)
・歯列不正(歯並びが悪い)
・むし歯、歯周病
・合わない詰め物、被せ物
・口内炎(10日くらい経過しても治らない場合は要注意)
・合わない入れ歯
・HPV(ウィルス)など

口腔内蛍光観察装置「ベルスコープ」

当院では、最新の機器であるVELscope®︎Vx(ベルスコープ)を導入し、口腔がんの早期発見をおこなっております。



VELscope®︎Vx(ベルスコープ)は口腔内の異変を発見するために最も強力なツールです。
ベルスコープ独自の青色スペクトラムとは口腔内軟組織の自然な蛍光発光に反応します。健康な組織には特定な蛍光発光パターンがあります。病気や傷などがあるとこのパターンは見た目で判断できるほどに変化します。
ベルスコープを使うことで、肉眼による目視では見逃しがちな変化などに対応した幅広い口腔内の異変が発見できます。軟組織の異変を発見することは口腔癌に対処する上でとても重要です。
ベルスコープの使用による早期の検査は、生命を救うだけでなく、大手術に至る前での効果的な治療を可能とするのです。


口腔がん

料金

口腔がん検診
(保険適用外)

¥3,200(税込)

早期発見が重要

口腔がんも早期発見さえできれば、決して怖いものではありません。
初期に見つかれば、簡単な治療で治り、後遺症もほとんど残らず、5年生存率が90%を上回るとの報告もなされていますので、1年に1回程度の口腔がん検診をお勧めします。
WEB予約も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

TOP
Web予約
Web予約